続・東京メトロ「6000系」
2017年1月29日
先週に続いて、17年度初頭がラストランと見られる
東京メトロ・千代田線「6000系」を撮りに
今度は駅撮りでやってきました

01S・代々木上原、「6000系」(32F)
湯島駅

「32F」=5次量産車・輸送力増強用



37S・代々木上原、「6000系」(21F)
湯島駅

「21F」=3次車量産車・小田急乗入れ開始用




21S・唐木田、「6000系」(30F)
綾瀬駅

「30F」=5次量産車・輸送力増強用



33S・綾瀬止、「6000系」(29F)
綾瀬駅

「29F」=5次量産車・輸送力増強用




45E・代々木上原、「6000系」(24F)
金町駅

「24F」=4次量産車・輸送力増強用




01S・綾瀬、「6000系」(32F)
町屋駅




45E・我孫子、「6000系」(24F)
町屋駅




37S・唐木田、「6000系」(21F)

98S・北綾瀬支線=「05系113」(66F)
元東西線の「05系-13編成」からの転用車
綾瀬駅





96S・北綾瀬支線=「05系103」(64F)
元東西線の「05系-03編成」からの転用車
綾瀬駅




23S・我孫子、「16000系」(43F)
一次車は貫通路が中央の左右対称配置

「16000系」は、2010年から営業運転開始

千代田線の主力車輌
綾瀬駅



11S・代々木上原、「16000系」(50F)
二次車以降は右側にズレた非対称配置
乗務員から「右側の視認性が悪い」との指摘から




19K・代々木上原、「209系1000番台」(82)
1999年から営業運転開始
松戸車両センター所属、2編成のみ
取手-代々木上原間の限定運用
湯島駅




おわり
ありがとうございました



       戻る      




SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO